2011/01/05

大阪城は誰のもの?

小宮一慶さんの『小宮式知的アウトプット術』は、「書く」ということがテーマの本です。「書き方が上手いなあ」と思うところは多々あり、非常に読みやすく、すぐにでも「何か書いてみたいなあ、書いてみようかなあ」と思わせる本です。

その中で特に私の印象に残った箇所が以下の文章です。少し長いですが引用します。

 「はじめに」にも書きましたが、大阪の昼の人気テレビ番組『ちちんぷいぷい』出演しています。その中で「大阪城は誰のものか?」という話題が出たことがありました。
 私の隣には元阪神タイガース・掛布雅之さん、落語家の桂ざこばさんとタレントのなるみさんがいて、こういう場合はだいたい私が最後の回答者です。ざこばさんとなるみさんは芸人さんですから、どちらかが「上沼恵美子」(NHK大阪制作『バラエティ生活笑百科』で「私の実家は大阪城」とよくほらを吹いている)と笑いを狙った回答をすると思っていました。
 一方、私は、大阪城は旧陸軍省のもので、いまは役所の持ち物だと知っていました。しかし、先に答えを言ったらつまらないので、途中ざこばさんたちの面白い回答があって、私は「顧問団」というコメンテーターという立場でなので最後に正解を言って落とせばいいと考えていました(生放送ですが、番組を盛り上げて、自分としては少し格好良いところを見せるために、短い時間にいろいろと考えています)。
 ところが、なぜかその日に限って、ざこばさんもなるみさんもまじめな答えを返し、ついに「上沼恵美子」が出なかった。私は自分の番が来るまでずっと「大阪市役所」と答えるか「上沼恵美子」と答えるか悩んでいました。
 ディレクターからは「この番組の出演者でネクタイをしている人は唯一、小宮さんだけですから」とまじめな話をするようにクギを刺されていましたし、でもメインキャスターの角淳一さんの表情は面白い答えを求めているような顔をしていました。私も大阪人だし、どうしようかとほんの1分足らずの時間にそれこそ何十回も悩んで、結局はお役所の持ち物だとの正解を答えました。しかし、そのときの角さんのがっかりした顔はいまでも忘れられません。
 このとき、ざこばさんもなるみさんも「上沼恵美子」という答えが思い浮かばないわけではなかったでしょう。でも答えないのは芸人仲間のことで何か理由があるのか、上沼さんの名前を出したらまずいのか……、など短い時間に本当にいろいろと考えました。もしかしたらざこばさんとなるみさんは、まじめそうな私が笑いをとったほうが面白いと考えたのかもしれません。

誰か相手に向けて何かを書く場合に大切なことは、「バリュー」と「インパクト」。そして「面白いインパクトを考えるコツ」として「関西人になる」ことが挙げられています。引用した文章はそこでの例として書かれていたものです。

話の内容自体も興味深く、おそらく小宮さんにとっても忘れられない決断(大げさですかね?)のひとつであったのだと思います。役割をとるか笑いをとるか。生放送ですので瞬時の決断が必要です。どちらが良かったのかはわかりませんが、少なくとも小宮さんにとっては少し悔いが残ってしまったのではないかと思います。

しかしそれ以上に、私は「書き方が上手いなあ」と思いました。

この話を出した箇所は、「何かを誰かに伝えるときは、どんな風に伝えたら受け取り手にとって一番面白いか、インパクトがあるかをいろいろと思考することが大切だ」ということが主題です。引用箇所は「書く」ことではなく「話す」ことの例ですが、話す場合でも受け取り手はいます。この主題を体現するかのような書き方をしているのが印象的です。

最初は、他の皆さんが求めているであろう回答をしようと考えています。そこには前提があって、ざこばさんやなるみさんが笑いを狙った回答をするだろうということも折り込み済み。ここまででも十分に受け取り手のことを考えています。しかし、状況が変わってきた。他の方からは予想していた回答は出てこない。一方でディレクターからはクギを刺されている。板挟みの状態です。

この中に、角さんの表情を入れているのが特に印象深く、回答前は「面白い答えを求めているような顔」、しかし回答後は「がっかりした顔」。この表情のコントラストが文章を引き締めているように感じました。「聞き手(読み手)」として近くにいた角さんの表情を出すことで、インパクトの大切さを語らしめているように感じました。

ブログを書いている目的のひとつとして、私はどちらかというとアウトプットが苦手な方であるため、少しずつでも何かしらアウトプットしていこう、そして上手く書いたり話したりできるようになりたい、という思いがあります。このような上手い文章に触れつつ、できるだけ多くのアウトプットをしていきたいと思います。

余談ですが、引用の話に掛布さんが出ていないのもまた一興です(^-^;)
【送料無料】小宮式知的アウトプット術

【送料無料】小宮式知的アウトプット術

価格:1,470円(税込、送料別)

ブログ アーカイブ