2018/05/11

音声テスト

ブログに音声を貼り付けられないかと思い調べてみたところ、貼り付ける方法がありましたので試してみたいと思います。

参考にしたサイトはこちら。

このブログ(Off the Job Training)は、Google Blogger で作成していること、そして、Dropboxのアカウントはとっているもののあまり利用していなかったことから、Dropboxに音声をアップして、それをブログに貼り付けるという方法を取りました。

やってみたいと思っていることは、個人的なWebラジオのようなものです。

ブログに音声を貼る手順としては、大まかに書くと、
  1. 音声ファイルを準備
  2. 音声ファイルをMP3に変換
  3. MP3ファイルをDropboxに保存
  4. ブログを作成
です。

1. 音声ファイルを準備

まずは音声ファイルを準備します。今回は準備をしていなかったので歌ってみたのを録音しました。最後に置いてあるのでご興味ある方のみお聞きください(^-^;)

スマホで録音して、録音ファイルをDropboxに保存します。

2. 音声ファイルをMP3に変換

私のスマホに入っている録音アプリでは、ADTSオーディオ形式(.acc)で音声ファイルが作成されていました。それをMP3形式に変換します。変換には以下のサイトを利用しました。
Online Audio Converter

サイト上でDropboxにアクセスしてファイルを選択、変換してそのままDropboxへ保存できるので便利でした。

ですが、一番楽なのは、音声をMP3で録音することですね。こちらは今後、スマホのアプリを探してみます。

3. MP3ファイルをDropboxに保存

上記(2.)でDropboxに保存済みですので割愛します。

4. ブログを作成

ブログ記事を書きます。そしてそのブログのHTML編集で、以下の記述をします。
<audio src="https://dl.dropboxusercontent.com/s/[取得したURL]" controls></audio>

[取得したURL]には、Dropboxに保存してある音声ファイルのURL(の一部)を記述します。

Dropbox内のファイルのリンクを取得すると、https://www.dropbox.com/s/○○というリンクとなりますので、この○○の部分を[取得したURL]に入れて記述します。


そしてブログを公開すると、この記事最後にあるようなプレイヤーが表示されます。これで完成です。


〈おまけ〉

最近、米津玄師さんを聞きはじめました。お気に入りは「灰色と青」です。



この動画をパソコンで流し、イヤホンで聞きながら一緒に歌ったのを録音しました。リズム感がまだ上手くとれていないように思います。最初録音したときは声が小さかったので大きな声で熱唱してみたのですが、パソコン上に移動させるとかなり大きな音になってしまいました。音量注意です。

2017/11/04

折り紙G

以前作った折り紙がでてきました。



以下の動画を参考に作ったものです。



つまりは“G”です。

新聞広告ではなく、A4コピー用紙で代用。

最後の方は紙が分厚くなって折りづらかったです。

次回作る場合は、薄手の黒い折り紙で作りたいと思います。

(おそらく、作りません。)

2017/09/19

謎肉祭はじまる

9月18日、今年も全国各地で謎肉祭がはじまった。スーパーやコンビニの陳列棚に「カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W」がところ狭しと並べられる。


謎肉祭は今年で2回目。昨年発売した「カップヌードルビッグ "謎肉祭" 肉盛りペッパーしょうゆ」は、「カップヌードルビッグ」の10倍の謎肉を入れた商品で、一時的に販売休止せざるを得ないほどの人気を集めた。今年の「カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W」では、10倍のボリューム感はそのままに、豚肉ベースの「謎肉」と鶏肉ベースの 「白い謎肉」が同時に楽しめる。

さらに今年は「謎肉」の謎が明かされる。謎を明かすことについては謎肉祭を主催する日清食品の社内では賛否両論があったようで、反対派の犯沢さんは「謎は謎のままそっとしてあげたほうがいいのではないか」と語った。

「カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭 (なぞにくまつり) W」(9月18日発売)
【謎肉祭×コナンの“犯人”】謎肉の正体|日清食品

2017/08/27

切り方を変える

近所にコメダ珈琲があるのでときどき利用する。

だいたい注文するのはアイスコーヒー(もしくは、たっぷりアイスコーヒー)。
そして、小腹が空いているときにはコメチキを頼む。

コメチキ(おそらく「コメダのチキンフライ」の略)にはレモンが添えてある。
僕はレモンを絞ってコメチキにかけて食べる。

あるとき、近所のコメダとは別の店舗に行った。
小腹が空いていたのでアイスコーヒーとともにコメチキを頼んだ。

そのコメチキに添えられていたレモンは、輪切りにされていた。

いつも行く店のレモンはくし型に切ってある。
くし型に切られたレモンの両端を押さえてレモンを絞る。

さて輪切りのレモンをどう絞ろうかと少し考えてしまった。
しかたなく輪切りのレモンを四つ折りにして絞った。
少し絞りにくい。

コメチキに限らず、鶏のから揚げにレモンをかけるかどうかは好みによる。
僕の場合はかける派なので、くし型に切ってあった方が絞りやすく好ましい。

逆に、レモンがくし型切りにされていたら「レモンを絞ってかけて食べてください」とオススメされているとも感じる。
輪切りのレモンが添えられたコメチキは、レモンをかけずに食べることをオススメされていたのかもしれない。

コメダでアイスコーヒーを頼むと、「ガムシロップはどうされますか?」と聞いてくる。「レモンの切り方はどうされますか?」と聞いてもらってもいい。(冗談です。)


切り方を変える、切り口を変える。

同じモノゴトでも切り口が異なると印象が変わる。
その後の行動も変えられるかもしれない。


余談だが、くし型のレモンの絞り方について、皮の方を下にして絞ると風味が増すということをツイッターか何かで知った。僕は普段は果肉を下にして絞っている。
さっそくやってみようと思い、近所のコメダでコメチキを注文したときにやってみた。

果汁が飛び散った。
力加減を間違えたようだ。

2017/08/26

動画での本の紹介

動画で本の紹介をしていこうと思い、やってみた。

渡部昇一さんの『知的生活の方法』を読んで本を読む習慣がついたことは何度か書いたことがあると思うし、いろいろなところで話したりもしているので、話しやすいだろうと思い、第1回目はこの本を選んだ。