2011/02/11

【拡散希望】笑顔(^-^)

本日(2月11日)、NPO法人ハロードリーム実行委員会主催による「笑顔のコーチング」&「笑顔のコーチングファシリテーター養成講座」が開催され、参加してきました。

Hello Dream
Hello Dream 
ハロードリーム -こどもの夢を育む社会になる

コーチングについては、社内研修や独学で学んでいるところですが、ファシリテーターについては名前くらいしか知らず、また「笑顔のコーチング」についても、事前にHPで確認はしましたが、参加したことはなく、どのようなことをするのかは知りませんでした。

ただ「笑顔を引き出す」というフレーズには魅かれました。

また、今回の講師である本間正人さんに直にお会いしたい、という気持ちもありました(^-^;)



コーチングは、傾聴や質問などで相手の可能性ややる気などを引き出す手法です。となると「笑顔のコーチング」は、「笑顔を引き出す手法」となります。

私は、このブログでは何度か書いていますが、コールセンターに勤めています。雰囲気や風土は特に悪いというわけではなく、笑顔もないわけではないのですが、コールセンターはストレスが溜りやすい職場と言われています。実際、クレーム対応をしたオペレーターさんの中には、対応後に不快な行動をとってしまったり、SVも忙しくなってくると自分のことに精いっぱいになって周りが見えなくなってしまったりするときがあります。そんなときに、ストレスを少しでも和らげることができるならば、との思いで「笑顔のコーチング」&「笑顔のコーチングファシリテーター養成講座」を受けてみました。


午前中は「笑顔のコーチング」講座、午後からは、午前中に実施した「笑顔のコーチング」のファシリテーター役ができるようにするための養成講座です。

まずは午前中の「笑顔のコーチング」講座。

簡単なコーチングについての概要の後、アイスブレークとしての(にらめっこ、ならぬ)「笑顔っこ」。続いて、「笑顔のヒーローインタビュー」「他者(他己)紹介」、「笑顔のスイッチ」のブレーン・ストーミング。最後に、「笑顔のために今日からできること」。

最初は、全く知り合いのいない中での受講で不安があったのですが、本間さんの語り口と、アイスブレーク「笑顔っこ」で、その不安は無くなりました。余談ですが、本間さんの語り口からは「落語」を思い浮かべました。

午後からは「笑顔のコーチング」講座をファシリテイトするためのノウハウが詰まっていました。


両講座を通して、何よりも感じたことは「笑顔のパワー」です。今までも笑顔や笑いはパワーの源であることは理解していましたが、「笑顔のパワー」を「実感」することができました。

笑顔のコーチング


笑顔のスイッチは至るところにあります。

午前中最後の内容「笑顔のために今日からできること」で、私が書いたことは以下です。
「自分の笑顔のスイッチを数多く見つけていく、
そして、他の人の笑顔のスイッチも合わせて見つけていく」

【追記】
ハロードリームのHPに当日の様子が掲載されていました。
Hello Dream イベント報告
-大阪 笑顔のコーチング&ファシリテーター養成講座

ブログ アーカイブ