2012/08/27

福島散策記(6)-岩谷観音

福島散策記(5)より。

さて、やっと岩谷観音の入口までたどり着きました。

また階段をのぼります。

まずは長命成願地蔵尊。

その上に岩谷観音があります。

ここ岩谷観音には、西国三十三観音をはじめとする磨崖仏群があります。

壮観です。







鐘楼もありました。

さらに上に行くと観音寺裏参道。
さすがに裏参道は行きませんでした。

社はありませんが、古峰神社。
福島稲荷神社の境内にあった古峯神社と何かかかわりがあるのですかね?

古峰神社にベンチがあり、そこからは福島市の市街地が一望できます。

ズームすると、福島競馬場のオーロラビジョンも見えました。

岩谷観音の磨崖仏を細かく見てみたい気持ちもありましたが、少し雲行きがあやしくなり始めました。

彫られた文字は判読できないものが多くありました。

しかし、何百年の風雨に耐え、こうした仏様が残っているのは、決して信心深くはない私ですが、敬虔な気持ちになります。


福島散策記(7)へ続く。

ブログ アーカイブ