2012/03/26

もっと力強い生活をこの手に

エレカシの「ガストロンジャー」


歌詞の中にある、
「もっと力強い生活をこの手に!」
というフレーズが好きです。

とはいうものの、「力強い生活」とはどんな生活か?

これがまだ自分にはわかっておりません…。


力強い生活。

手ごたえのある生活。


漫然とした生活ではなく、生きるという確かな実感。

生きがい。


当たり前のように過ぎ行く毎日を幸せだと思う一方で、
物足りなさも感じてしまう。

翻って己自身の現状を鑑みるに
これはやっぱりいいとも悪いとも言えないな俺は
君はどうだ?
俺はこれは憂うべき状況とは思っていないけれども、
ならばこれがいいのかと問われれば
まあまあだと言わざるをえないのがおおいに不本意だ

かといって、生きるか死ぬかの生活をしたいかと問われれば、
それは、したくない。

けれども何かしら、「もっと力強い生活をこの手に!」


手ごたえを感じるためには、自分が力を入れること。

作用反作用の法則。


だから、胸を張って出かけよう!

ブログ アーカイブ