2011/10/30

笑声

オペレーターのモニタリングでの評価項目の中に、次のようなものがあります。

「声に笑顔が感じられたか?」

「笑顔」ならぬ「笑声」というもの。

かなり主観的な評価項目だと思います。

なので、オペレーターからときどき
「どんな話し方をすれば笑顔が感じられるか?」
という質問を受けることがあります。
そんなときはいつもこう返します。
「実際に笑顔で話してみて」

モニタリングは、顔が見えないところで行いますが、SVならば、オペレーターの顔は見える。

笑顔で電話対応をしているかどうか、というのもひとつの着眼点ですね。

笑顔を増やすためにも、自分も笑顔で(^-^)

ブログ アーカイブ