2011/09/08

ペットボトルのふた

奇妙なキャップのペットボトルを発見したので買ってみました。

伊藤園の「お~いお茶 深蒸し茶」です。

緑色のキャップに緑茶の粉末が入っています。

緑色のキャップをあけると内フタが下に落ちて、粉末が水に落ちます。

そしてキャップを閉めて振って、緑色のキャップをとって飲む。

緑色のキャップはこんな形をしています。

お茶の味は普通の味でした。

まあ、私は味オンチですので、味がわかる人には違いがわかるのかもしれません(^-^;)

で、キャップの構造ですが、白い方のキャップもとって確認。

内フタがペットボトルの中に残っています。

緑色のキャップの円柱形の胴体に緑茶の粉末が入っていて、緑色のキャップをあけると内フタが落ちて中身が出てくる。なるほど。

品名は「ナチュラルミネラルウォーター」で、原材料名は「水(鉱水)」。お茶じゃないのか~、と思ったら、その下にもうひとつ品名が。

お茶以外にも使えるペットボトルのふたですね。すでに他の商品でも使われているのかも。

デジカメを買って、試してみたかったので、今回は写真をふんだんに使った構成としてみました(^-^;)