2013/02/15

コーヒータイム

ふとしたことから「カフェオレ」と「カフェラテ」の違いを知りたくなりました。

以前にも調べたことがあったのですが、忘れてしまっていたので(^-^;)

まぁ、きっかけはコーヒーのチェーン店に行ったからですけれども。


カフェオレ(あるいはカフェオーレ)は、フランス語で「café au lait」

café は「コーヒー」、au は、前置詞 à と定冠詞の le を合わせたもの、lait は「牛乳」なので、英語で直訳すると「coffee in the milk」とでも言えますかね。

the milk という言い方はないと思いますが。

日本語での直訳ならば、「牛乳にコーヒー」


一方、カフェラテ(あるいはカフェラッテ)は、イタリア語で「Caffè Latte」

caffè は「コーヒー」、latte は「牛乳」

英語直訳ならば「coffee-milk」

日本語直訳ならば「コーヒー牛乳」

複合語になりますかね?

イタリア語を知らないので、何とも言えませんが。


ちなみにフランス語は、大学の授業で少しだけかじったことがあります。


話を元に戻して(元に戻したのか?)、よく「○○オレ」とか「○○ラテ」というものがありますが、奇妙なものがありますね。

例えば「豆乳ラテ」

言葉からすると、「豆乳」と「牛乳」

でも「豆乳ラテ」には、ほとんど「コーヒー」が入っています(笑)

「豆乳ラテ」を日本語にすれば「豆乳牛乳」のような気がしますが…。

「豆乳カフェラテ」を略して「豆乳ラテ」なのですかね?

「豆乳ラテ」は意味的には「コーヒー豆乳」と名付けてもいいのではないか、と。


そんな、ちょっとした疑問に屁理屈をつける今日この頃です。


ちなみに冒頭の「カフェオレ」と「カフェラテ」の違いは、WEB検索すればすぐにわかりますよ~。