2013/06/22

沖縄日帰り【往路編】

先日、沖縄日帰りを慣行しました。

何のために沖縄日帰りをしたのかは、また別の機会に書くとして、そのときのルートなどを今後の参考のために(?)記しておこうと思います。

なお、ここに記しているのは、当時の時刻表に基づいていますので、今後実行する場合は、必ず時刻表などを確認するようにしてください。


当初は、以下のルートで予定を立てていました。

【往路】
●05:09新大阪→05:29天王寺
最寄駅は新大阪駅です。
市営地下鉄の始発で、天王寺に向かいます。
●05:37天王寺→06:21関西空港
天王寺で乗り換え。
JR関空快速に乗り、関空に向かいます。
●07:00関西国際空港→09:00那覇空港
予約を取っていたのは、PeachのMM221便です。

【復路】
●20:55那覇空港→22:45関西国際空港
帰りも同じくPeach。
MM220便。


今回利用した航空会社はPeach(ピーチ)です。

LCC(low cost carrier)ですので、料金は安いのですが時間厳守。

国内線の場合、出発時刻の30分前(今回利用した関西国際空港と那覇空港は25分前)にはチェックインをしなくてはなりません。

復路の関西国際空港(関空)から先の予定を書いていないのは…、考えていませんでした(^-^;)

★教訓その1★
計画は始めから終わりまでしっかり立てよう!


今回、沖縄に行くのは、実は初めて。

初めての沖縄が日帰りであるのは少し寂しいですが、まあそこは置いといて…。

関空に行くのも、ピーチを利用するのも初めてでした。

★教訓その2★
初めてのことならば、なおのこと計画をしっかり立てよう!


さて、まずは往路です。

早起き(というかほとんど寝ていない…)して、地下鉄の始発に乗り込みます。

無事、定刻通りに天王寺駅に到着し、JRへ乗り換え。

5:37発の関空快速の発車するホームを探します。

時間的には余裕で間に合いました。

そしてホームで電車を待っているのですが…、来ない。

5:37を過ぎたのに…、来ない。


不安になって、ホームの電光表示板を見ると…、

「関空特急はるか 6:38発」

えっ!?


ホームを間違えていました…。

★教訓その3★
かつかつの計画のときこそ、都度立ち止まって細目な確認をしよう!


次の関空快速を調べると、5:57発で6:41に関西空港着。

飛行機は7:00発で、25分前にはチェックインをしなければならないから…、無理!!

google先生に聞いてみたものの、電車はなさそうです。

となれば、車…、タクシーか。


JRの自動改札では、当然止められ、駅員さんに入ったばかりであることを説明。

しかし、入ってから時間が立っているため、入場料を支払い…、タクシー乗り場を探します。

この辺は運よく、迷わずタクシー乗り場が見つかります。


乗ったタクシーで、関空までと行先を告げ、「7:00発に間に合いそうですか?」と尋ねたところ、何とか行けそうだとの回答。

雑談しつつ、タクシー出発。


タクシーの運転手さんの話では、ゴールデンウィーク中にも同じようなお客さんを乗せて走ったことがあるようで、「ピーチってやつは時間過ぎると乗れないらしいね」「ピーチの乗り場は、駅よりもさらに向こうにあってね」という話をされたので、「僕も、そのピーチに乗ります」

「それならもっと急がなあかんな」

と、ちょっとスピード上げて対応してくれました。

まぁ、事故とか検挙とかになっては、元も子もないので、「間に合わなかったら、他を探すので大丈夫ですよ」など、少し強がりながら雑談。

ピーチの搭乗口がある第2ターミナルまでタクシーを飛ばしてくれました。

お名前を確認するのを忘れてしまい申し訳ありませんが、この場を借りて、ありがとうございます。

と、書いた後、関空へ向かうタクシーの中から撮った写真を見ると、お名前も写っていました♪
(ここでは編集したものをUPしています。)



ちなみに、ピーチは関空の第2ターミナルで発着陸。

第1ターミナルは関西空港駅から近いのですが、第2ターミナルは第1ターミナルからシャトルバスで約10分。

第1ターミナルでタクシーを降りていたら、間に合わなかったと思います。

★教訓その4★
困ったときは話をしよう!


そして、チェックイン(ギリギリ)!

何とか飛行機に乗ることができました♪


復路編へ続く)