2015/04/06

道草

子どもの頃、よく道草を食っていた。

お気に入りは、「イタンポ」と呼んでいた草だ。

茎を折ると、ポキッと気持ちのいい音がする。

茎の表面の皮は固いので皮をはいで食べる。

少し酸味があり、量は多く食べられない。

家に持ち帰って、塩をつけて食べることもあった。


なぜか「イタンポ」のことを思い出した。

たぶん「イタンポ」は田舎の地域での呼び方だろうと思い、標準的な名前は何だろうかとWEBで検索した。

イタドリ」というらしい。

名前は聞いたことがある。


大きくなるうちに、道草を食うことはなくなった。

代わりに行動範囲が広がったせいか、寄り道をすることが多くなった。