2012/12/13

2012年の振り返りと2013年の目標設定

12月も中旬になり、2012年も終わりに近づいてきました。

現在、仕事では振り返りのためバタバタとしております。

今までの振り返りというものが、かなりアバウトなものであったことを痛感しております。

PDCAサイクルが大切だ、と頭ではわかっていて、人にもよく言うことがあるのですが、自分自身まだまだできていないということを再認識しています。


そんなこともあり、昨年末に1年の振り返りをブログに書いたことを思い出しました。

ちょっと早いですが、来年の目標や計画をしっかりと考え実行するという意味で、今年の振り返りを行ないたいと思います。


まずは、昨年末のブログ記事を確認。

昨年2011年から始めたこととして、大きく3つのことを書いています。


ひとつ目は「マラソン」について。

記事を書いた時点では、2つの目標があります(「目標」という言葉は出していませんが…)。

「フルマラソン完走」と「フルマラソン4時間切り」です。

フルマラソン完走については、評価を迷うところ。

昨年末の記事に書いているように、今年3月に初挑戦しましたが、リタイア…(「フルマラソン挑戦」参照)。

膝を悪くしてしまいました。

そして今から1ヵ月ほど前の11月に再挑戦し、歩きながらですが何とか完走(「フルマラソン感想」参照)。

今年のフルマラソン挑戦はこの2回ですので、当然「フルマラソン4時間切り」は達成ならず。

また、完走したといっても歩きながらですので「フルマラソン完走」は△としたいと思います。

来年2013年の目標は、「歩かずにフルマラソン完走」。

現在の状況で歩かずに完走できれば、おそらくは4時間半から5時間くらいのタイムになるかと思いますので、タイムとしては「4時間半切り」を目指します。


ふたつ目は「笑顔のコーチング」について。

目標として「笑顔のコーチングの実施」を挙げています。

こちらは達成。

10月8日に「笑顔のコーチング」を、様々な方々のご協力のもと開催することができました(HelloDreamのイベント報告ページを参照)。

今思えば、実施したことをブログに書いていないですね…。

実施すると決めたことは書いていました(「「笑顔のコーチング」開催への第1歩」参照)。

さて、来年も実施したいと思いますが、目標としてはどうするか。

数値的な目標としてパッと思いつくのは開催回数、そして、参加者の人数が思いつきます。

今年はデビューということで、笑顔のコーチングのファシリテータやわもん関係者のご協力により思っていたよりも多く、16名の方々にご参加いただくことができました。

現実的には今年ほどは集まらないと思うので(と、こんなことを書くと実際に集まらないよ、と、わもん関係者には言われそうです)、来年の目標は、年2回開催、参加者合計人数25人以上(延べ人数)としたいと思います。


そして3つ目は、「わもん」について。

今年はひとつの通過点として、わもん黒帯初段となりました。

これもブログに書いていませんね…。

それはともかく、今年は黒帯初段ならば、来年は2段へ、というのがすぐに思いつきます。

ただ、今の心徒塾のレベルからすると、早ければ年度内にいけるような気もします。

(他力本願が入っています。)

しかし、3段となると予想がつかず…。

何となく、2段と3段の間のステップが、2013年の目標としてはいいような気がします。

2段でしたら、たしか白帯心徒塾開催が可能だったと思いますが、こちらも現状想定できず…。

なので、今のところは「黒帯2段」を目標に。


ひとまず、現時点での来年の目標は以下。
  • 4時間半以内でフルマラソンを完走している。
  • 笑顔のコーチングを2回以上開催している。
  • 延べ25人以上に笑顔のコーチングを広めている。
  • わもん黒帯2段になっている。
次に考えるのは、実行計画です。