2011/12/29

2011年プライベートな3大ニュース

今年(2011年)もあと数日となりました。

昨年の今頃、「2010年プライベートな5大ニュース」と題して記事を書いたので、今年も同じように振り返ってみたいと思います。


プライベートでない出来事としては、今年一番の出来事はやはり3月11日の地震です。当日は仕事の休憩中。食事をしながら携帯でツイッターを眺めていると、何か揺れている。寝不足だったので、「体調がヤバいかも」と思っていたら、ツイッターのタイムラインが地震のツイート一色となりました。

東北で大きな地震が起こったことを知りました。

さらにその地震の揺れが大阪まで。ということは、相当の揺れ。職場に急いで戻りました。


職場はコールセンターです。お客様は全国にいます。
オペレーターの話では、話し中にお客様が揺れを感じ、「また後でかける」と電話を切ったお客様もいらっしゃったとのこと。
東京にもセンターがあり、東京のセンターは閉鎖。

約9か月前のことですが、物覚えが悪い自分でも、さすがにまだ覚えています。


話は変わって、自分自身のことについていうと、昨年は「5大ニュース」とタイトルにつけながら、今年は5つも思いつかない…。
ですが、今年はこれからも続けていくであろうことを始めた年でした。

  1. ランニングを開始
  2. 今年1月から、そろそろ身体がなまってきていると感じていたのでランニングをし始めました。スポーツジムに通ってランニングマシン上で走っています。外で走るのもいいのですが、距離感がなく、走る速さもどのくらいかわからないので、ランニングマシンで走ることは自分にとってとてもわかりやすく、また会費を払っているので「もったいないな」という気持ちも働き続けることができています。途中途中にマラソン大会に参加することも動機づけのひとつとなっていて、今年11月にはハーフマラソンを完走することができました。 来年は3月に既にフルマラソンのエントリーをしているため、まずはフルマラソン完走、そしてフルマラソンでの4時間切りを目指していきたいと思います。
  3. 「笑顔のコーチング」に参加
  4. 2月には、NPO法人ハロードリーム主催の「笑顔のコーチング」に参加。そして「笑顔のコーチングファシリテーター養成講座」も合わせて受講しました。そこでの学びや、他ファシリテーターの方々との出会いは、これからも大切にしていきたいと思っています。来年の目標は、「笑顔のコーチング」を実施することですね。
  5. 「心徒塾」に参加
  6. ツイッターから、やぶちゃんこと藪原秀樹さんのことを知り、「わもん」を知り、「心徒塾」に参加したのが今年9月。そこから何度か「心徒塾」に参加しています。 「わもん」とは「聞く修行」。 仕事柄、「聞く」ことには人一倍関心があります。しかし「わもん」は奥が深い。まだインストール中の段階です。 また、ここでも聞くことを究めたい方々と出会うことができました。

おそらく今年始めた3つのことは、来年も再来年もその後も続けていくことだと思っています。

自分自身の中では、今年は始まりの年です。


さて、来年はどんな年になるでしょうか?
楽しみです。
去年も同じことばで締めくくっています(^-^;)