2014/09/16

わもんな言葉90-伊勢

『第2回輝くあなたに逢うわもん会in伊勢』の開催が近づいてきました。

今年は10月1日・2日、上田比呂志さんをお迎えし、「ひとりひとりの心の中の天岩戸を開く」と題されての開催です。

イベント自体も楽しみですが、私は伊勢には行ったことがないので、こちらも楽しみです。


さて、神道にも歴史にも詳しくない私ですが、伊勢神宮のご祭神が天照大御神であることや、天岩戸の話などは知っています。

天照大御神が天岩戸に隠れ、世界が暗闇になったという話です。

オモヒカネやアメノウズメ、タヂカラオなど他の神々が知恵や力を合わせて、天照大御神を外に出そうと作戦を立てます。

隠れている天岩戸の外で、アメノウズメが舞い踊り、他の神々が楽しくしていると、天照大御神が「何をしているのかな」と岩戸を少し開けてのぞきます。

そこをタヂカラオがぐっと押し開けます(引っ張り出した、だったかもしれません)。

そして、世界に光が戻ったという話です。

日食とか、あるいは大きな火山の爆発による火山灰で太陽が見えなくなったとか、そのような現象をもとにした神話ではないかとも言われています。


さて、天照大御神はなぜ天岩戸に隠れてしまったのか?

詳しくは覚えていませんが、乱暴者の弟スサノオにあきれたか、愛想をつかしたか、そのような理由だったと思います。


今回の『輝くあなたに逢うわもん会in伊勢』は「ひとりひとりの心の中の天岩戸を開く」です。

乱暴者のスサノオにあきれて、心の中の天岩戸に隠れてしまった天照大御神を外に出そうとする作戦です。

過去の経験だとか、誰かから言われたことだとか、人それぞれに天岩戸に隠れてしまった理由があると思います。

中からちょっとのぞいてみてもらうには、岩戸の外で楽しくすることです。

なので、楽しみます♪

そして、楽しませてもらいます♪


聞けば叶う〜わもん入門
聞けば叶う〜わもん入門