2015/01/05

2014年の振り返りと2015年の目標

年末にすべきことかもしれませんが、昨年の振り返りと、今年の目標についてです。

2014年の目標は以下の3つ(「2013年の振り返りと2014年の目標」参照)。
  • フルマラソンで4時間半を切り、自己ベスト更新。
  • 笑顔のコーチングを3回以上開催し、参加者延べ25人以上。
  • わもんで年内に名人になる。

まずは、結果と自己評価です。

【マラソン】

2014年中、フルマラソンの大会に出場した回数は2回。

3月の「大阪42.195kmフルマラソン大会」と、10月の「大阪マラソン」です。

3月「大阪42.195kmフルマラソン大会」は、リタイア。

10月「大阪マラソン」は、歩きつつも完走。

大阪マラソンの記録は5時間48分(ネットタイム:5時間37分)で、自己ベストならず。

目標に対する結果としては×ですが、倍率の高い大阪マラソンに抽選で当たり、歩きつつもゴールできたことは嬉しく思います。


【笑顔のコーチング】

目標として挙げておきながらほとんど活動しておらず、11月1日の夢の日に実施した「夢の日コーチングワークショップ」の1回のみ。

「夢の日コーチングワークショップ」は「笑顔のコーチング」とは異なる内容ですが、ハロードリーム関係のイベントとして1回に数えています。

3回の実施はしておらず、結果は×。

参加人数も25人には達しておりません。


【わもん】

2014年初めに年内名人宣言をしており、2月には四段となり幸先よくスタートしましたが、五段には至りませんでした。

ですが、目標設定をした3つの項目の内、一番活動したのが「わもん」となります。

結果としては×ですが、実り多い一年でした。


【総評】

昨年年初の目標は全く達成できておりませんが、2014年は動きの多い一年でした。

特に大きかったことは、十数年勤めていた会社を辞めたことです。

昨年の今頃は、そろそろ退職してもいい頃かも、という思いでした。

しかし、昨年1月に参加した本間先生のグループコーチングをきっかけに、「わもん」で年内名人宣言をし、それならば、と退職の時期を設定し、…など、周りの環境が動かないと大きな動きをしない私が、自ら動くことが多い一年でした。

また、目標には掲げていませんが、このブログで掲載している「わもんな言葉」が100項目に達し、素敵な本となりました(詳細は別に記載したいと思います)。

反省するべきところは多々ありますが、2014年は非常に意味のある節目の年になったと思います。


さて、これらも踏まえて今年2015年の目標設定です。

まずは、仕事について。

「わもん」を軸とした活動をおこなっていく予定ですが、現在、職業としては「無職」の状態です。

したがって、収入面を考える必要があります。

このブログは「Off the Job Training」というタイトルが示す通り、仕事以外のことを中心に書いてきましたので、目標設定も仕事以外のことを書いていました。

会社を辞める前からタイトルを変えるか、別のブログを立ち上げるかしようと考えていましたが、まだ手つかずの状態。

現時点では、このブログはそのまま残す予定で、仕事については別のブログを立ち上げようと思っています。

そのため、今回は仕事面の具体的な目標はここには挙げません。

しかし、それでは寂しいので、仕事について抽象的な目標として「2015年の年末には、仕事が軌道に乗っている」というものを挙げておきます。


仕事以外の目標は、これまでも続けてきた「マラソン」と「笑顔のコーチング」について、です。

マラソンは、自己ベスト更新もさることながら、達成したいことは「歩かずに本当の意味での完走」です。

現在の自己ベストは4時間39分ですが、このときも歩いています。

歩かずに完走できれば、自己ベストもついてくると考えています。

「笑顔のコーチング」については、開催しようとしなければ開催しないものなので、今年は参加者人数の目標設定は外して、開催実績を目標に据えたいと思います。

定期的に実施していきたいですが、昨年は1回という実績なので、回数は昨年と同様にして、定期的にという意味を込めて、4ヶ月に1回を今年の目標にします。

11月1日の夢の日(もしくはその前後の夢の日ウィークス)には実施したいので、時期として、3月・7月・11月に実施を、今、思いました。

3月ならば、もう動かないと…。


【2015年の目標まとめ】
  • 2015年の年末には、仕事が軌道に乗っている。
  • フルマラソンを歩かずに完走する
  • 笑顔のコーチングを年3回(4ヶ月に1回)実施する。